らすた-TOWN(神戸編)

リクルートライフスタイル様は、ちょっとした発見や楽しみのある日常、ひとりひとりの生活を豊かにするサービス「じゃらん」「ホットペッパー グルメ」「ホットペッパービューティー」「ポンパレモール」など、旅行・飲食・美容・ショッピングといったひとりひとりの生活にかかわる全ての領域において、笑顔に満ち溢れるサービスを展開していらっしゃいます。
リクルートライフスタイル様では、世の中に役立つサービスを生み出していくために従業員の多様な働き方を推進しています。本プロジェクトではオフィス空間における「働き方改革」の実現をめざし、理想の姿を描いたプロジェクトコンセプトを策定。
そのコンセプトに基づき、全国各地のオフィスに展開していきました。今回は代表的なオフィスデザインを紹介します。

【らすた-TOWN 拠点編】
都道府県それぞれの良さを活かし、地域に根付いた表現をしています。
神戸編:異人館街(いじんかんがい)—港町として来日外国人のために開発された、異国の街並み。


CLIENT株式会社リクルートライフスタイル
PROJECTコミュニケーションデザイン、空間デザイン、プロジェクトマネジメント、オフィス運用管理支援
AREA兵庫県神戸市 新クレセントビル10階
FLOOR SPACE120坪
PLANNING MANAGER土井悠(ws+design)
DESIGNER平野摩耶(ws+design)
PLANNER隈部麻子(ws+design)
PROJECT MANAGER芳賀直樹(FRS)、藤田祥子(FRS)、横井有加(FRS)
CONSTRUCTION MANAGER安倍直樹(コスモスモア)
WEB SITEhttp://www.recruit-lifestyle.co.jp/

photo by Takashi Hashimoto write by asuka

POINT OF VIEW

らすた-TOWN

リクルートライフスタイルの町づくりを目指した、究極の働き方改革を実施。

リクルートライフスタイルの町づくりを目指した、究極の働き方改革を実施。</p>

SOLUTIONS

CONCEPT

【らすた-TOWN】
”広がる未来のコミュニケーションを創造する”

家、学校、職場、お店、公園など
町には、人とのつながりをコミュニケートする
「もの」・「コト」がいっぱいある。
そんな、ざわめき、賑わう町に見立てた
リクルートライフスタイルのオフィス作り

リクルート 働き方,リクルート オフィス,女性 職場

CONCEPT WORK

代表へのトップインタビューからスタートした
コンセプトの策定。
事業領域責任者13名へのヒアリングと
全国マネージャーアンケートなどを実施して
リクルートライフスタイルらしさを追求しました。

リクルート 働き方,リクルート オフィス,女性 職場

CONTENTS

業務や会議の内容をレビューして
新たに生み出した、目的型空間。
その名も ”らすたSpot”!
全45種類のらすたSpotを
現在10拠点328個のエリアにインストール済みです。

MERIHARI-Spot

「はやく、うまく、正確に!」
イギリス人が居住していた英国館を再現した
雰囲気漂う"めりはりSpot"。
幅広い層から親しまれる使いやすい会議室です。

MERIHARI-Spot

「アレンジを加えてみよう!」
なかなか結論が決まらない会議に
刺激的なスパイス役を買って出る"めりはりSpot"。
上下昇降テーブルがメリハリのある会議を促進します。

WANINARU-Spot

北欧デンマーク館のテイストを取り入れた
タイルが可愛らしい"和になるSpot"。
8名用の中型会議室では、和になり
全員の顔を見渡せる事がポリシーです。

WANINARU-Spot

北欧では家族との時間が何より大事。
文化に習い一体感を感じる"和になるSpot"の利用シーン。
楕円形のテーブルを囲い、和やかな空気で
アットホームな会話を促します。

Co-llabo

プロジェクト規模が大きい時に使いたい
"めりはりSpot"×"和になるSpot"のコラボレーション。
可動間仕切りを開ければ、いとも簡単に
大勢での会議が可能になります。

Co-llabo

「チームの意見を聞かせて?」
デザインが異なるからこそチームの色が出やすい
"めりはりSpot"×"和になるSpot"コラボ利用シーン。
立って座って議論して、時にはチーム対抗で。

OKIGARU-Spot

動線上に設けた気軽に話せる小部屋。
その名も"お気軽Spot"。
80年代のイタリアを象徴するモダンな風合いを意識し
こじんまりと話しやすい空間としました。

TATAMI-Spot

エキゾチックな色彩が特徴的な
シノワズリーテイストを取り入れた"たたみSpot"。
新しい畳の感覚に浸りながら
リラックスした状態で会話ができます。

BIG-SCRUM-Spot

自由に動くチェアを操る
バリエーション豊かな"スクラムSpot"。
アール・ヌーヴォー様式の花模様をあしらい
個性豊かに、華麗なる会議を進めます。

BIG-SCRUM-Spot

大きなスクリーンが吊り下げられた
"スクラムSpot"の利用シーン。
セミナー形式で約20人が集約でき
チェアごと移動させればワークショップも可能です。

BIG-Spot

トライアングルの形をしたビルの先端に
神戸港に浮かぶ客船を表現した"ビッグSpot"。
西洋文化に栄えた船内の歴史と
気品を感じさせるデザインを施しました。

BIG-Spot

集中作業やランチタイム
使い方はフレキシブルな"ビッグSpot"。
六甲山を眺めながら仕事ができる
神戸らしさ溢れる人気スポットです。

BIG-Spot

日が落ちると違った顔を覗かせる
客船型"ビッグSpot"のシーンバリエーション。
夕暮れ時はちょっとムーディーに
仕事を後押ししてくれます。

BIG-Spot

まるでコックピットみたい。
ビルの先端に沿って創作したテーブルが
ピンと際立つ"ビッグSpot"のシーンバリエーション。
同じ方向を向いて、今にも出航するかのよう。

SHUTYU-Spot

「今日は作業に没頭したい!」
見えるように隠れて仕事ができる"集中Spot"。
時にはチームで独占して使いたくなる
〆切り前のお助け場として使われます。

ATSUMARU-Spot

「1日会議だらけだった!」
隙間時間に活躍するのが"集まるSpot"。
捕まえにくい人を巻き込んで
すぐに話して書き込める、時短に有効な場所です。

WORK-AREA

リクルートライフスタイルのCIカラー
ブルーを基軸に展開した"ワークエリア"。
サークル型のフリーアドレスデスクは
新入社員ともいち早く親密な関係を築けます。

つながる-Monitor

全国各地の社員と繋がる"つながるMonitor"。
仕事内容をはじめ、趣味や特技まで発信。
仲間同士の距離を縮めてくれます。
新しい会話のきっかけが見つかることも。

CORRIDOR

エントランスから一番近い動線には
社名と全国各地の拠点をうたっています。
何気ない壁にもメッセージを与えると
1日1日、心に刻まれていくものです。

YASUMARU-Spot

サロンのような安らぎを感じる
癒しの空間"休まるSpot"。
ありがちな無機質の休憩室とは異なる
利用頻度を意識した心地よい一室です。