#Likes

女性向けコンテンツアグリゲーションサイト「Glam」「Tend」「Brash」を運営しているモードメディアジャパン様。”日本は「KAWAII」だけじゃない。毎日をファッショナブルに楽しむTOKYO LADY発ネットマガジン”をコンセプトに、ファッションやビューティをはじめ女性のライフスタイルを豊かにする最先端の女性向けコンテンツや専門性の高いトレンド情報を発信していらっしゃいます。

魅力的なコンテンツを配信するモードメディアジャパン様は世の中のトレンドに合わせたチャンネルを生み出し続けており、今回は事業拡大に伴いアーク森ビルへのご移転となりました。新しいオフィスでは自社でお持ちのコンテンツと融合させる動画の魅せ方にこだわり、最新技術を駆使した動画演出をご提案。来訪者の記憶に残る仕掛けと空間づくりが完成しました。


CLIENTモードメディア・ジャパン株式会社
PROJECTコミュニケーションデザイン、設計デザイン、プロジェクトマネジメント
AREA港区 アーク森ビル 32階
FLOOR SPACE60坪
DESIGNER富岡明日香(ws+design)
CONSTRUCTION MANAGER森ビル株式会社
WEB SITEhttp://www.modemediacorp.jp/

POINT OF VIEW

#Likes

いいね!が溢れるブランディング空間。

いいね!が溢れるブランディング空間。</p>

SOLUTIONS

モードメディア オフィス

ENTRANCE

映像演出をメインとしたエントランス。
動画コンテンツを投影しブランドの世界観を表現。
ガラス壁に投影する技法が奥行きと開放感をもたらします。

モードメディア オフィス

ENTRANCE

映像演出をメインとしたエントランス。
空間全体は黒×木目でスタイリッシュな雰囲気に。
躍動感のある床デザインは奥の会議室まで続きます。

モードメディア オフィス

ENTRANCE

エントランスの映像バリエーション。
それぞれ異なる映像だけでなく
三面を連動させ繋がりをもたらすことも可能です。

モードメディア オフィス

ENTRANCE

エントランスの映像バリエーション。
人感センサーに反応すると映像が再生され
投影メッセージやサイズは自由に変えられます。

モードメディア オフィス

ENTRANCE

エントランスの空間バリエーション。
会議室の照明を付けると開放感が増し
広々とした空間でお客様をお招きできます。

モードメディア オフィス

ENTRANCE

エントランスの空間バリエーション。
事前にお客様の名前やメッセージを入力すれば
ウェルカム演出も可能です。

モードメディア オフィス

PHOTO SPOT

インフルエンサーが写真をUPする時は
SIGNが入るような設計に。
フォトスポットとしても活用されています。

モードメディア オフィス

PHOTO SPOT

好きな映像で好きな写真を撮りたい。
簡単に動画が切り替わるので
オリジナルの写真撮影が可能です。

モードメディア オフィス

CORRIDOR

ガラスで仕切られた会議室は
床のデザイン張りが一体感をもたらします。
動画コンテンツからの派生と繋がりを表現しています。

モードメディア オフィス

MTG ROOM

アンティーク調の木目が特徴的な
来客用の会議室。
赤色のチェアが際立つ一室です。

モードメディア オフィス

MTG ROOM

エントランスから続くガラス壁の大会議室。
全体を落ち着きのある雰囲気とし
スポットライトの調節で機能性に考慮しています。

モードメディア オフィス

MTG ROOM

大会議室の利用シーン。
モニターを使った会議が多く
映像のチェックもこの部屋で行います。

モードメディア オフィス

WORK AREA

フリーアドレスを採用した執務エリア。
様々なワークテーブルを用意し
管理部以外はどこで働いても良い運用です。

モードメディア オフィス

WORK AREA

造作の木天板が特徴的な執務エリア。
大型のテーブルに人が集まる
コア・コミュニケーションエリアとしています。

モードメディア オフィス

WORK AREA

フリーアドレス用のロッカーには天板を乗せて
ハイカウンターとして使える仕様に。
ちょっとした会話や作業が出来る場所です。

モードメディア オフィス

WORK AREA

窓側にはベンチソファを用意。
カフェライクな雰囲気で気兼ねなく
オープンミーティングが開催できる場所です。