CLOUD-HUB

IoTやAIを使い、エアコン、照明、お風呂など家のあらゆるものをスマートフォンで操作できる次世代の住空間を提供していらっしゃるアクセルラボ様とスペロボ様。赤外線やWi-Fiを利用したIoTデバイスを自社開発されており、マンションの入居者やビルオーナーと簡単にコミュニケーションが図れる画期的なアプリは凄まじい勢いでダウンロード数を更新しています。
新しくスマートな住空間を創造する二社が共存する今回のオフィスは、次世代にふさわしい「人類の進化」を表現したアーティストによる壁画をメインに構成。カジュアルな空間に様々な働き方を促進するアイテムを散りばめ、自由なアイディアが湧きやすい空間をご提案しました。


CLIENT株式会社アクセルラボ、株式会社スペロボ
PROJECTコミュニケーションデザイン、設計デザイン、プロジェクトマネジメント
AREA東京都 渋谷
PLANNING MANAGERws+design
DESIGNER富岡明日香(ws+design)
CONSTRUCTION MANAGER大川将太(FRONTIER CONSULTING)

photo by kazunari fujimoto write by asuka tomioka

POINT OF VIEW

CLOUD-HUB

IoTとAIの"最先端"が集まる場所

IoTとAIの"最先端"が集まる場所</p>

SOLUTIONS

ENTRANCE

エレベーターを降りた瞬間に広がる
開放的なエントランス。
木目×ブラックのコントラストで構成します。

ENTRANCE

奥へと繋がりをもたせたエントランス。
オフィス内を遮断する間仕切りは作らず
一体感のある空間としました。

COUNTER

アーティストが描いたデザインウォールに
目を奪われるカウンターエリア。
頭の切り替えがしやすい場所です。

HIDING AREA

大きな窓面を向いて集中できる
ちょっとした隠れ場所。
渋谷の街を眺めながら作業に没頭できます。

HIDING AREA

こちらも隠れ場所のひとつ。
動かせるソファにもたれたり登ったり
好きな体勢で仕事ができます。

CORE LOUNGE

中央に位置するコアラウンジ。
アンティーク家具や照明をセレクトし
シンボリックな空間としています。

CORE LOUNGE

ラウンジの利用シーン。
ブラックボードに書き込んだり
モニターを使ったり自由な用途で使われます。

CORE LOUNGE

例えばカウンター越しから
打合せに参加することもできます。
ヒトと情報が集まる場所。

WORK AREA

フリーアドレスデスクを採用した
広々としたワークエリア。
モニター完備で働きやすい環境です。

WORK AREA

「人類の進化」を表現した
ペイントアートが目印のワークエリア。
常に進化を意識しながら働くことができます。