THE FACTORY OFFICE

個性豊かなオンラインショップを数多く展開されているアールオーエヌ様。国内最大級のオンラインダーツショップ 「S-DARTS」 やメンズ専門のトータルビューティーサイト「 M-cosme」 、飼い主が安心して利用できるオンラインペット用品サイト 「PetVERY」の運営など、どれも独自の視点を感じさせるサービスです。
スタッフの増員と倉庫スペースの拡張を目的とした今回の移転は、まさに個性の宝庫となりました。移転先に選んだのは築40年の空き倉庫物件。倉庫をオフィスに変身させしてしまうという夢のような企画がスタートし、今回限りの特別デザインチームを結成。ガレージスピリッツを感じさせるオフィス空間が出来上がりました。


CLIENT株式会社アールオーエヌ
PROJECTコミュニケーションデザイン、空間デザイン、プロジェクトマネジメント
AREA埼玉県戸田市
FLOOR SPACE800坪(400坪×2フロア)
PLANNING MANAGERws+design
DESIGNERws+design × みかんぐみ × 須川ラボ

POINT OF VIEW

THE FACTORY OFFICE

愛着と発想が生まれるクリエイティブ空間

愛着と発想が生まれるクリエイティブ空間</p>

SOLUTIONS

Facade

大きな存在感のある物流倉庫。
近代的なデザインを加え、人との距離を調和する
魅力的なファサードに生まれ変わりました。

Facade

デッキやフェンスの塗装色に映えるサインプレート。
目を引くブルーのラインに乗せて
入口らしくお客様をお出迎えします。

Entrance

爽やかな白枠の窓が際立つエントランス。
ガラス越しにオフィスの中が見え隠れし
奥へと続く期待感をあおります。

Entrance

開放感のある扉を取付けたエントランス。
モルタルの床に白い文字でうたう
WELCOMEの文字が特徴的です。

Lounge

外からの採光が気持ちいいラウンジ。
モノトーンの空間に色映えするチェアを並べて
大人びた空間を演出します。

Lounge

入口近くに設けたラウンジ。
お客様や社員同士との打合せに使われ
いつも人で賑わっています。

Seminar Room

開け閉めが自由自在なセミナールーム。
中が透ける素材を扉に使い
様子を伺いやすい空間としています。

Seminar Room

木材で囲ったセミナールーム。
グリーンを取り入れナチュラルな雰囲気に。
最大20名収容でき、講義なども行われます。

Work Area

自然素材の木材を採用した執務エリア。
ナチュラルカラーで統一し
明るく落ち着きのある空間としました。

Work Area

天井の白いデッキが倉庫らしさを物語る
ワクワクと隣り合わせの執務エリア。
中央にあるテーブルで簡易ミーティングも可能です。

Communication Road

広々とした空間に分かりやすく道を作り
人の歩くエリアを導いてくれる通路。
楽しげな矢印たちが仲間を誘います。

Communication Road

ライブラリーで仕切られた通路。
人が集まりやすい環境をつくり
コミュニケーションを加速させます。

Communication Park

自由な発想で会社を豊かにするエリアを
コミュニケーションパークと命名。
楽しくなる仕掛けを施し、みんなを集めます。

Communication Park

高い天井を活かして作ったブランコ。
新しいアイディアが浮かんだら
隣りにある黒板にすぐ落書きができちゃいます。

Communication Park

青い柱がアクセントの遊び場。
ファサードの色と統一感を持たせ
爽やかな風のように風通しを良くします。

Communication Park

正面から見たアングル。
広々としたスペースを確保し
制限のない空間を作りました。

Communication Park

明るさを大切にした空間。
外光が反射して家具を照らし
薄暗い倉庫らしさを吹き飛ばします。

Communication Park

通路沿いに作った遊び場。
仕事の合間にココに来れば
新しい発想が生まれそう。

Library

通路脇にあるライブラリー。
書籍だけでなく、商品として扱うものや
ワイワイ遊べる道具もチラホラ。

Library

大きめの造作ライブラリー。
新しい情報を得たり、楽しんだり
来訪者とも会話が弾みます。

Corridor

裏口も広々とした空間に。
グリーンを多く採用すれば
空気も綺麗になります。

Sub Entrance

白で窓枠を塗装した裏口。
爽やかな空間で
カフェのような佇まいに。

SIGN

会議室のサインにも遊び心を。
Bの部屋はフェルトを貼って
手作り感を出しています。

SIGN

Eの部屋は芝生に見える
タイルカーペットをぺたり。
工場らしい素材での演出をしました。

VOICE

株式会社アールオーエヌ

代表取締役 中村純 様

プランをご提案いただきながら、感情がどんどん高ぶるのを感じました。とにかくワクワクしました。

要望としてまず挙げたのが、コミュニケーション。溜まれる場所、集まれる場所が欲しかったんです。
以前のオフィスでは、執務エリアと商品をピッキングするエリアに区切りがなく、効率が悪くなる一方で、高いパーティションにより、ひとつの空間でのコミュニケーションがとりづらく、全体でなにかをやる機会が非常に少なかったんです。
今では、セミナールームを使っての勉強会なども開催し、スタッフも楽しみながら参加しています。
これまで全く付き合いのなかった部署の人間同士、接点のない部門間での交流が生まれたことは、すごい効果です。

倉庫スペースの拡張と人員増加に伴う移転計画でしたが、以前のオフィスは150坪でしたので、800坪という規模は想定よりもかなり広いものでした。しかし築40年ということもあり家賃の問題はクリア。考えてみれば、前回の移転も5?6倍の広さでしたし、スペースに合わせて会社も成長してきたように感じました。
今はまだスペースを持て余していますが、拡張計画も視野にいれたゾーニングをしていただいていますし、2〜3年ではいっぱいにして、その後まだ手をつけていない2階にも手を加え、5〜10年では800坪全体を埋め尽くそうと、そんな目標を持たせてくれたオフィスです。